HOL006最近、他店で購入されたメガネを持って相談にこられるお客様が増えてきました。

メガネ専門店はまじまでは以前から店頭、ホームページやfacebook等で『他店で購入されたメガネもお気軽にお持ちください』をアピールしており、可能な限り対応させていただいています。

今回はその中でも最近増えてきた相談とコメントを…

 

  1. 掛け具合が合わない。購入店で相談しても治らない

    これは相談に来られるほとんどの方が格安量販店で軽さやフィット感をウリにしている商品を持ってこられます。
     確かに計りに乗せてみると軽いかもしれませんが、素材やデザイン的に掛け具合を調整出来る作りになっていなかったり、調整に耐えられる強度を持ち合わせていない物が多いです。その場合、無理に調節することも出来ず

    のようなズレ落ち防止のパーツで対応するしか出来ません。
     +他にもメガネに問題は無く販売店の技術不足からくるパターンもあり、その場合は当店できっちり調整させていただきますよ!

  2. 度数を見てほしい、違和感があるが購入店では慣れてくださいとしか言われない

    これもやはり格安量販店で作られた方が多いですね。メガネを確認させていただくと「?」となるような度数やレンズの位置取りで作られていることが殆ど。。当店で視力チェックしてみると「こんなに詳しくチェックしてくれなかった」とか「こんなに装用テストさせてくれなかった」とか「こんなに詳しく説明してくれなかった」等々。。それでメガネを作っておいて慣れてくださいってのはちょっと乱暴じゃないですかね?
     残念ながらこれもその場でどうこう出来る問題では無いことが多く、何がどう合ってないのかお伝えすることは出来ますが根本的に解決しようと思うとレンズを入れ替えが必要になってきます。

  3. 修理に持っていったら断られた。新品の購入を勧められた

    こちらは量販店の商品から有名ブランドのものまで様々ですね。
     量販店の格安商品は修理代>新品になってしまうこともあるので修理より新品を…というのも分りますが、ブランド物や一流メーカのメガネは確実に修理の方が安く出来るのに何故断られるでしょう?謎です。当店にて見積りの金額を伝えると「それで綺麗に直るなら~」と修理に預けていかれる方が殆どです。
     ただ、素材の多様化や製品の精巧化などから店頭で即日修理が出来ない製品が増えています。当店ではメガネの産地福井県鯖江市の修理工房と連携しており、そちらで殆どの修理が可能となっております。
     場合によっては壊れたパーツを紛失してしまっても修理可能なこともあります。お気に入りのメガネ、諦めないで一度ご相談ください。

 

他にも色々な相談を受けますが、何処で作ったメガネでも自分で気に入って選んだメガネです。どこかに相談したり不自由を感じることなく快適に使いたいですね。西尾市のメガネ専門店はまじまではそのお手伝いをさせていただいています。みなさまお気軽にご相談ください。

facebookでも情報配信中
イイネしてね!