HOYAビジョンケアカンパニー(略してHOYAさん)のご厚意で長野にある松島工場を見学させていただきました^^

他にもタイやフィリピン、遠くはハンガリーにも生産拠点のあるHOYAさんですが、今回見学してきた松島工場で作られているレンズは比較的ハイグレードなレンズを生産する工場でした。

最近当店のブログによく出てくるHOYALUX PALIOL(ホヤラックス パリオル)や歪みの少ないと評判のRSiやMSiやMSV、偏光レンズのPOLATECH(ポラテック)などは全てこの工場で生産されています。

HOYA松島工場

ところでみなさんはレンズってどうやって作ってると思いますか?全自動でベルトコンベアに乗って次から次へと出来上がってくると思っていません?

切削やコーティングはもちろん機械で行われるんですが、染色や検品などは殆どが人間の手で行われています。最新の機械でも判別が難しい細かい傷やコートムラ、色の見分けなどは人間の目でチェックした方が正確なんですね。

ISOやJISで決められた規格よりも更に厳しい規格を独自に設け、各工程ごとにこれでもかっ!って程チェックされています。

工程によっては80枚余りのレンズを一気に行う作業があり、不備があった場合は80枚全て破棄です…

全てをクリアしたレンズがお店に届けられ、お店でメガネに組み込まれ、そこからお客様の元に行くんですね。

厳しい品質チェックをパスしてきたレンズがお店のミスでズレてしまったり本来の機能を十分に発揮出来ないなんてことが内容に心して作業しようと思いました。

レンズ製作の手順や方法は知識としては持っていましたが、実際に見る機会はなかなか無いのでいい経験になりました。

HOYA公式製品のレンズは全て取り扱っていますので「このレンズで作りたい!」とか「このレンズってどーなの?」とかお気軽にお問い合せくださいね~

—————————————————————
メガネと補聴器の専門店はまじま
〒445-0073
愛知県西尾市寄住町若宮30
TEL:0563-54-3500
営業時間10~20時
定休日:火曜日
facebook
—————————————————————