補聴器を買うと付いてくる保管ケースってありますよね?

補聴器用乾燥ケース機種やメーカーによって多少違いますが、大体こんなやつです。

これ、中に乾燥材が入っていて補聴器を湿気から守ってくれるんです。

最近の補聴器は生活防水機能が付いているモノも多いですが、それでも補聴器は精密機械。

補聴器に余計な負担を掛けないためにも乾燥材が入った保管ケースにしまいましょう!

 

で、中に入っている乾燥材ですが、当然湿気を吸い取ると乾燥材自体は劣化してきます。定期的な交換が必要です。

湿気や汗の多い今の時期は2~3か月、もちのいい時期でも半年前に交換をおすすめしてます。

とは言ってもついつい忘れてしまうものなので乾燥材には交換時期が分かりやすいように目印がついています。

補聴器の乾燥材新品の乾燥材の中に青いツブツブが入ってますが、それが変色します。

写真では青→黄に変色してますね。メーカーによっては青→ピンクに変色するものや茶色に変色するものもありますが青から別の色に変わるものが多いですね。

一度お手持ちの保管ケースを開けて乾燥材を確認してみては??

—————————————————————
メガネと補聴器の専門店はまじま
〒445-0073
愛知県西尾市寄住町若宮30
TEL:0563-54-3500
営業時間10~20時
定休日:火曜日
facebookもやってます
—————————————————————